赤ちゃんが便秘・下痢になった時の離乳食レシピ集

柑橘類

柑橘類

みかんやグレープフルーツなどの柑橘類は、便秘解消にとても効果的とされています。
それは、柑橘類には糖質、食物繊維、酸などが含まれていて、それらが便秘に効果を発揮するのです。

フルーツに含まれる糖質は腸内にいる善玉菌を活性化させる作用と、浸透圧で便をやわらかくする作用があります。
食物繊維は便のかさを増やし、また腸内をクリーンアップしてくれます。
酸は腸を適度に刺激し、腸の動きを活発にする効果があります。
こうした作用により、柑橘類は便秘に効果を発揮するのです。

注意しないといけないのは、柑橘類は便秘には効果的ですが、逆に下痢の時は間違って食べさせたり飲ませたりしてはいけないということです。下痢がよけいひどくなってしまいます。
下痢の時はつい水分補給としてジュースをあげることもあるかと思いますが、オレンジジュースは避けて下さい。
気をつけましょう。

<< 前のページに戻る