赤ちゃんが便秘・下痢になった時の離乳食レシピ集

でんぷん質

でんぷん質

赤ちゃんが下痢の時には、まずはでんぷん質の食事を中心に食べさせて下さい。
でんぷん質を含んだ食事というのは、例えばお米(おかゆ)、うどん、じゃがいもなどです。

でんぷん質は非常に消化吸収がよく、ほとんどのものが消化できない赤ちゃんの下痢の時でも、消化することができます。
また、でんぷん質は便を固める作用があるので、下痢で水っぽいうんちしか出ない時には効果的なのです。
それと、うどんやおかゆなど、でんぷん質を含んだ食べ物は水分も多く含んでいることが多いので、下痢で脱水症状になりがちな赤ちゃんにとっては貴重な水分補給になります。できるだけ水分をたっぷり含んだ食事を食べさせてあげて下さい。

<< 前のページに戻る